昭和の切手買取ならここにお願い 手軽なWEB査定からはじめる高額買取術

昭和切手を売却するならここにお願い

日本郵便800
WEB査定からはじめる高額切手買取術 » 知っておくと切手買取がスムーズな知識 » 本物?偽物?

本物?偽物?

ここでは切手に数多く存在する偽物の種類やコレクションとしての価値について説明しています。

様々な呼び方がある切手の偽物

切手は紙という材質や加工のしやすさもあって贋作や偽物が数多く出回っています。また発生した経緯や状態によって様々な呼び名があるのでコレクターとしてその意味を押さえておきましょう。

模造

本物に似せて作られた切手です。中にはコレクターを騙す目的で作られたものもありますが、旅行者用の土産物など、ほとんどのものは簡単に見破ることができる程度のものを言います。

変造

本物の切手に手を加えることで変種に見せかけるなどしたものです。図案を加工するだけでなく切手の目打ちを切り落として珍しいコイル切手に見せかけたものも変造切手に該当します。

参考品

最初から意図的に参考用として作られたもので、切手の裏に「参考品」という文字が入っています。1970年代の切手ブームの際に「月に雁」や「見返り美人」など入手困難だった切手の参考品が作られました。

偽造

切手収集家に向けてではなく主に郵便に使用する目的で作られた偽物の切手のことです。実際に使用され発覚してから、それまで透かしなしだった切手に透かしを入れるなど偽造防止策が図られるようになりました。

偽物切手はすべて無価値とは限らない

切手収集を続けているとしばしば偽物切手に遭遇することもあり、プレミア切手だと思って大切に保管していたら実は偽物だったということもあります。

もちろん偽物は無価値のものがほとんどなのですが、希少性や一部の収集家に需要があり価値が付くものもあります。

例えば1913年に見つかった菊切手の偽物は本物より高い数十万円の値がついています。横浜の郵便局員が偽造切手であることを見抜き、幸いにも市場に多く出回ることは無かったのですが、逆にそれが現在では価値を上げている珍しいパターンです。

また参考品として有名な「月に雁」や「見返り美人」の模造品シートは当時は見向きもされませんでしたが、現在では懐かしむ声もあり高値ではなくてもオークションである程度の値がつくこともあるようです。

本物か偽物かを正しく判別したり、何にどの程度の価値があるかの判断は素人では難しいでしょう。疑わしいと思ったら専門的知識を持つプロフェッショナルに鑑定を任せたほうが安全です。

WEB査定、高額査定業者の実態調査!! WEB査定、高額査定業者の実態調査!!
CATEGORY_TOP