昭和の切手買取ならここにお願い 手軽なWEB査定からはじめる高額買取術

昭和切手を売却するならここにお願い

日本郵便800
WEB査定からはじめる高額切手買取術 » プレミア切手はどんなもの?昭和切手に価値はあるの? » 浮世絵シリーズ切手

浮世絵シリーズ切手

切手の「美しさ」や「芸術性」が際立つ切手趣味週間シリーズは、記念切手の中でも特に人気があります。中でも、もっとも人気が高いのは浮世絵を使用したものです。

浮世絵の中でも、記念切手の四天王とよばれる1948年の「見返り美人」、1949年の「月に雁」、1955年の「ビードロをふく娘」、1956年の「写楽」は価値も高くなっています。特に「見返り美人」は世界の美術切手に影響を与えたといえるほど世界中の収集家を虜にしたプレミア切手として、高く取引されています。

2007年度からふるさと切手「江戸名所と粋の浮世絵」が発行されていますが、「浮世絵シリーズ」が引き継いで特殊切手として発行されています。

浮世絵シリーズ 第1集

浮世絵シリーズ 第1集
引用元:日本郵便公式サイト
(https://www.post.japanpost.jp/img/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2012/h240801_sheet.jpg)

名称:浮世絵シリーズ 第1集

発行日:平成24(2012)年8月1日(水)

種類:80円郵便切手

発行枚数:1,500万枚(150万シート)

平均的な相場:740〜1,800円

「諸国名所と江戸美人」テーマとして、歌川広重(うたがわひろしげ)の「六十余州名所図会(ろくじゅうよしゅうめいしょずえ)」5枚と、鳥高斎栄昌(ちょうこうさいえいしょう)、喜多川歌麿(きたがわうたまろ)、菊川英山(きくかわえいざん)の浮世絵など、江戸時代の浮世絵版画の美人画の切手化したシリーズです。

シート余白は鳥高斎栄昌による扇屋花扇他所行(おうぎやはなおうぎよそゆき)。シート左上の4人の美人の1人。赤茶色とカラフルな裾が印象的な着物の美人浮世絵です。

浮世絵シリーズ 第2集

浮世絵シリーズ 第2集
引用元:日本郵便公式サイト
(https://www.post.japanpost.jp/img/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2013/h250801_sheet1.jpg)

名称:浮世絵シリーズ 第2集

発行日:2013(平成25)年8月1日(木)

種類:80円郵便切手

発行枚数:1,200万枚(120万シート)

平均的な相場:1,100〜1,600円

2012年度に発行された特殊切手「浮世絵シリーズ」の第2集。歌川広重(うたがわひろしげ)の「六十余州名所図会(ろくじゅうよしゅうめいしょずえ)」5枚と、鳥文斎栄之(ちょうぶんさいえいし)、鳥高斎栄昌(ちょうこうさいえいしょう)、菊川英山(きくかわえいざん)、喜多川歌麿(きたがわうたまろ)、鳥居清長(とりいきよなが)各1枚による切手シリーズ。

シート余白は菊川英山による風流美人揃(ふうりゅうびじんぞろえ)、傘さす女。シート左の真ん中の浮世絵と同じデザインです。若葉色の美しい着物と、雨に濡れぬように持ち上げた着物の裾から見える下駄が印象的な傘をさす美人の全身画です。

浮世絵シリーズ 第3集
引用元:日本郵便公式サイト
(https://www.post.japanpost.jp/img/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2014/h260801_sheet.jpg)

名称:浮世絵シリーズ 第3集

発行日:2014(平成26)年8月1日(金)

種類:82円郵便切手

発行枚数:1,200万枚(120万シート)

平均的な相場:1,200〜1,600円

2014年に発行された浮世絵シリーズ第3集。歌川広重(うたがわひろしげ)の「六十余州名所図会(ろくじゅうよしゅうめいしょずえ)」5枚と、菊川英山(きくかわえいざん)2枚、喜多川歌麿(きたがわうたまろ)2枚、鳥高斎栄昌(ちょうこうさいえいしょう)各1枚による切手シリーズ。

シート余白は菊川英山による六玉川内(むたまがわのうち) 伊出玉川(いでのたまがわ)てうじや内唐歌。シート左上の女性の1人。着崩した朱色の着物と、緑の襟が見事な振り返り美人の全身画です。

浮世絵シリーズ 第4集

浮世絵シリーズ 第4集
引用元:日本郵便公式サイト
(https://www.post.japanpost.jp/img/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2015/h280226_sheet.jpg)

名称:浮世絵シリーズ 第4集

発行日:2016(平成28)年2月26日(金)

種類:82円郵便切手

発行枚数:1,000万枚(100万シート)

平均的な相場:1,200〜1,400円

2016年に発行された浮世絵シリーズ第4集。歌川広重(うたがわひろしげ)の「六十余州名所図会(ろくじゅうよしゅうめいしょずえ)」5枚と、鳥居清長(とりいきよなが)1枚、菊川英山(きくかわえいざん)2枚、喜多川歌麿(きたがわうたまろ)2枚による切手シリーズ。

シート余白は菊川英山による源氏八景(げんじはっけい)明石帰帆(あかしきはん)玉屋内濃紫(たまやうちこむらさき)。シート左の真ん中のデザインです。黒地に白い渦巻きが印象的な着物を粋に着こなした美人の浮世絵です。

浮世絵シリーズ 第5集

浮世絵シリーズ 第5集
引用元:日本郵便公式サイト
(https://www.post.japanpost.jp/img/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2016/h280729_sheet.jpg)

名称:浮世絵シリーズ 第5集

発行日:2016(平成28)年7月29日(金)

種類:82円郵便切手

発行枚数:800万枚(80万シート)

平均的な相場:1,200〜1,400円

2016年に発行された浮世絵シリーズ第5集。歌川広重(うたがわひろしげ)の「六十余州名所図会(ろくじゅうよしゅうめいしょずえ)」5枚と、鳥居清長(とりいきよなが)2枚、喜多川雪麿(きたがわゆきまろ)1枚、一楽亭栄水(いちらくていえいすい)1枚、喜多川歌麿(きたがわうたまろ)各1枚による切手シリーズ。

シート余白は鳥居清長筆による雛形若菜の初模様。シート左上3人のうちの1人をクローズアップしたものです。白地に赤い花が艶やかに散りばめられた美しい着物の美人が、斜めうしろの美人2人とおしゃべりしている様子が新鮮です。

浮世絵シリーズ 第6集

浮世絵シリーズ 第6集
引用元:日本郵便公式サイト
(https://www.post.japanpost.jp/img/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2017/h290906_sheet.jpg)

名称:浮世絵シリーズ 第6集

発行日:2017(平成29)年9月6日(水)

種類:82円郵便切手

発行枚数:800万枚(80万シート)

平均的な相場:1,200〜1,300円

2017年に発行された浮世絵シリーズ第6集。歌川広重(うたがわひろしげ)の「六十余州名所図会(ろくじゅうよしゅうめいしょずえ)」5枚と、菊川英山(きくかわえいざん)1枚、喜多川歌麿(きたがわうたまろ)3枚、鳥文斎栄之(ちょうぶんさいえいし)各1枚による切手シリーズ。

シート余白は菊川英山による風流六玉川(ふうりゅうむたまがわ)紀伊(きい)高野(こうや)の玉川。シート左上の切手と同じデザインです。モダンな柄と広がる裾が美しい全身画の浮世絵です。

WEB査定、高額査定業者の実態調査!! WEB査定、高額査定業者の実態調査!!
CATEGORY_TOP