昭和の切手買取ならここにお願い 手軽なWEB査定からはじめる高額買取術

昭和切手を売却するならここにお願い

日本郵便800
WEB査定からはじめる高額切手買取術 » プレミア切手はどんなもの?昭和切手に価値はあるの? » 琉球切手

琉球切手

ここでは額面以上の価値がある琉球切手(沖縄切手)の概要や買取価格について紹介しています。

高値が期待できる琉球切手一覧

琉球切手とはアメリカ軍に統治され本土に復帰するまでの1945年~1972年の間に沖縄で発行された切手のことを言います。沖縄切手とも呼ばれデザインが独特で額面は「銭」や「円」の他に「¢」のものもあります。

そうした特殊な事情の中で使われてということもあってコレクターに人気があり、中にはバラでも高値で取引されるプレミア切手があります。そこで代表的なものをピックアップしました。

琉球切手 改訂加刷切手 百圓 100BY

沖縄_改訂加刷
引用元:切手専門店マルメイト
(http://marumatestore.com/?pid=585157)

発行日:1952年

買取相場:100,000円前後

琉球切手の中で最も価値が高いと言われる切手です。発行枚数が1万枚と非常に少なく、未使用の残存数が2,000枚程度と推定されるためほとんど流通していません。改訂加刷切手には額面10円のものも存在しますが最も高い第3版でも1,200円前後です。

琉球切手 第1次普通切手 7種完

沖縄_第1次普通
引用元:切手専門店マルメイト
(http://marumatestore.com/?pid=585144)

発行日:1948年7月1日

買取相場:32,000円

花や船、農夫などの図柄の切手で額面は5銭、10銭、20銭、30銭、40銭、50銭、1円の7種があります。1948年の初版は灰白紙ですが1949年の再版は白紙で発行されており、7種揃っていても再版のものは価値が大きく下がってしまうので要注意です。

琉球郵便 沖縄西表政府立公園 4¢

沖縄_沖縄西表政府立公園
引用元:切手専門店マルメイト
(http://marumatestore.com/?pid=86030908)

発行日:1971年8月30日(予定)

買取相場:3,000~4,000円

沖縄政府立公園シリーズの第三集として発行予定だった西表島浦内川のカンピラ滝を図柄とした切手です。郵便切手としては使用されることはありませんでしたが、証紙として流用していた稀な事例により僅かに出回っており高値で買取されます。

琉球大学開校記念切手

沖縄_琉球大学
引用元:切手専門店マルメイト
(http://marumatestore.com/?pid=585150)

発行日:1951年2月12日

買取相場:500~1,000円

琉球大学開校を記念して発行された切手です。首里城跡に開校したことから琉球大学本館と首里城のシルエットを図柄として採用しています。バラ切手の状態でも比較的高めの買取額が期待できますがシートで良好な状態ならかなり高値になります。

植林記念切手

沖縄_植林記念
引用元:切手専門店マルメイト
(http://marumatestore.com/?pid=585151)

発行日:1951年2月19日

買取相場:600~1,500円

琉球松とうろこ模様の青海波を背景にした図柄を採用している切手です。琉球王朝の政治家で五偉人の1人とされる「蔡温」の名前が入っているため蔡温記念切手と呼ばれることもあります。未使用で美品と呼ばれる状態なら高値で買取されます。

琉球政府創立記念切手

沖縄_琉球政府創立
引用元:切手専門店マルメイト
(http://marumatestore.com/?pid=585158)

発行日:1952年4月1日

買取相場:2,800円~5,000円

アメリカの統治下にあった沖縄が琉球政府となったことを記念して発行された切手です。琉球列島の上に双葉と平和を象徴する鳩がはばたく姿が図柄として採用されています。未使用の美品なら希少価値が高いので買取価格もアップします。

切手の価値がわからないとプレミア切手でも売却先によっては額面以下の金額になってしまうことがあるので、買取は専門の買取業者に依頼することをおすすめします。

速達切手

発行日:1950年2月15日

買取相場:並み品で500円、バラ切手で760円ほど

切手の専門ショップによっては琉球切手の速達切手(5円)でも数千円で売買されることもあるほど貴重な切手です。

額面は5円のみ。タツノオトシゴと沖縄の地図が描かれたブルーのデザインです。買取時には、並み品でも数百円で売れますし、初日カバーの切手ならさらに価値が高まります。

西表政府立公園

発行日:1971年8月30日(予定 ※不発行のため)

買取相場:4,000円ほど

1971年8月に発行予定だった西表政府立公園の切手は、不発行となった幻の切手です。4セントの額面でありながら、希少価値の高さから買取価格は1枚4,000円など高額に。

未使用の横流れ品や、証紙として流用されていたものなどが現在出回っています。

第1次普通切手

発行日:1948年7月1日

買取相場:初版1円切手の場合10,000円〜125,000円ほど

第一次普通切手とは、1948年7月1日に発行された切手で、特に初版の1円切手が価値の高い琉球切手です。

初版は再販版と比べると髪が異なります。初版は灰白紙、1949年に発行された再販版は白紙に印刷されています。額面は5銭〜1円まで7種類。

第2次普通切手

発行日:1950年1月21日

買取相場:バラ切手で350〜800円

50銭、1円、2円、3円、4円、5円の6種類が発行されている第2次普通切手は、琉球切手の中でも価値が高い切手です。中でも、2円以上の額面の第2次普通切手は特に金額が高く査定される傾向があるようです。

»その他の昭和切手の価値を調べたい方はこちら

琉球切手を高額買取してもらうコツとは

もともとコレクター切手としての人気が高い琉球切手。査定すれば買い取ってもらえる可能性が高いからこそ、少しでも高額で買取してくれるショップを選び、高額買取を実現したいところです。

そこで、ここでは琉球切手を高額買取してもらうためのコツや知っておきたいポイントをご紹介します。

複数枚をまとめて売る

手元にある琉球切手の枚数が少ない。バラ切手だ。汚れがある。などの場合。単品ではなかなか望む金額に査定してもらえない可能性も大いにあります。

琉球切手以外の切手もお持ちなら、まとめて査定をしてもらいましょう。切手1枚1枚の買取単価は低くても、複数枚まとめて査定という点を考慮して、業者側も買取価格を高額に提示してくれる場合があります。

消印付きでも高額査定の可能性が!

一般的に切手は消印がない未使用の物の方が価値が高いと言われています。ただ、琉球切手の場合。1958年あたりを境に、消印付きは価値が高まります。そのため、消印付きの方が高額査定になることも。

消印があるからといってあきらめず、まずは切手を査定してもらいましょう。思わぬ価格が提示してもらえるかもしれません。

綺麗な保存状態を保つ

 

琉球切手に限らず、一般的に切手の買取査定時には次の5つの項目が査定項目として確認されます。

  • 折れや汚れ、シミがないか?
  • 未使用か使用済みか?
  • バラ切手かシートか?
  • ヒンジの跡があるかどうか?
  • 裏糊が落ちているかいないか?

切手は紙でできているため、古いものほど日焼けや汚れ、裏糊が落ちるなど経年劣化が生じます。そのため、綺麗な状態で保管されている切手ほど価値が高まります。切手のコレクションは、専用のアルバムなどに空気が触れない・素手が触れない状態できれいに保管しておくといいでしょう。

逆に、こうしたきれいな状態で保管されていた琉球切手なら、価値が高まる可能性大です。

プロがいる買取専門店で査定してもらう

高値の付きやすい琉球切手。歴史的な事情もあることから、価値ある切手と言われる一方で、知識のないショップの中には驚くほどやすい価格で査定されてしまうことも。

そのため、きちんと琉球切手の価値を判断できるプロの査定士がいるショップを選ぶことが大切です。

切手の査定はほんの少しの違いで金額に影響が出ます。奥が深い世界だからこそ、プロの査定士に鑑定してもらうことは必須。加えて、セカンドオピニオンではありませんが、複数ショップで何通りか査定をしてもらうとより高額のショップで売ることができます。

琉球切手を売るならココがオススメ!

福ちゃん

全国に店舗を展開している福ちゃんは、数ある切手買取業者の中でも琉球切手を取り扱っている希少なショップ。切手に関する知識の豊富さは、群を抜いています。福ちゃんは、全国への出張買取にも対応しています。また、WEB査定もあるなど、ユーザーメリットも大きい買取店舗と言えるでしょう。

  • 本社:大阪市中央区本町2丁目5番7号 メットライフ本町スクエア3F
  • 古物商許可番号:大阪府公安委員会許可 第621060140991号、神奈川県公安委員会許可 第451380007916号、愛知県公安委員会許可 第541421502300号、福岡県公安委員会許可 第901031710045号
  • 対応エリア:全国
  • 買取スタイル:出張買取・店頭買取・宅配買取
  • 査定方法:上記に加えてWEB査定あり

バイセル

スピード買取.jpから店名を変更したバイセルは、全国展開している切手買取業者です。出張買取は無料で対応。査定員に女性スタッフが在籍するため、訪問での買取も安心して依頼出来ます。「他店より安ければ全品返却」という強気の施策を設けているなど、琉球切手の買取も高額査定が期待できます。

  • 本社:東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
  • 古物商許可番号:第301041408603号
  • 対応エリア:全国
  • 買取スタイル:出張買取・店頭買取・宅配買取
  • 査定方法:LINE査定あり

切手買取プレミアム

価値がわからなかったり、変色や汚れのある切手、バラ切手だったり。いくらになるのか不安な切手でも査定してもらえる切手買取プレミアムは、国内外に独自の販路を持つ買取ショップです。

琉球切手の他にも過去データから市場価格を分析し、いろいろな種類の切手の買取を行っています。

  • 本社:東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
  • 古物商許可番号:第301041408603号
  • 対応エリア:全国
  • 買取スタイル:出張買取・宅配買取・持込買取
  • 査定方法:web査定は対応なし(2018年7月時点)
WEB査定、高額査定業者の実態調査!! WEB査定、高額査定業者の実態調査!!
CATEGORY_TOP